船瀬俊介先生にご来社いただきました

船瀬俊介先生(環境問題を専門とするジャーナリスト、評論家。 2『知ってはいけない!?』著者)、 ご来社ありがとうございました。 10年ぶりかの再会を楽しむ。良いコラボができそうです。 最近は家ではお酒をひかえて、ファスティング(健康断食)にいそしむ。 ファスティングやってみようっと。  

4月27日(金)LOHAS studio新宿店をオープンいたします。

満を期してのLOHAS studio新宿店オープンでございます。 みなさまなにとぞよろしくお願い申し上げます。 ・・・・・・・・・・ お客様に、よりお立ち寄り頂きやすいようアクセスの良さを追求し、この度首都圏13店舗目の拠点として、4月27日(金)に「LOHAS studio 新宿店」をグランドオープンいたします! 新宿駅から徒歩3分という好立地にて、「Hygge(ヒュッゲ)×Modern(モダン)」をコンセプトとした北欧モダンテイストのショールームを展開します。 ゴールデンウィーク期間中には、LOHAS studio新宿店にて「新店オープン記念 リフォーム相談会」を開催します。(5/2は定休…

幼少期より見守ってきた和氣匠太郎くんがJPSA開幕戦おいてサーフィンの公認プロ資格を獲得した。

幼少期より見守ってきた和氣匠太郎くんがJPSA開幕戦おいてサーフィンの公認プロ資格を獲得した。 (✿◕ ω◕ฺ)ノ。₀: *゚✲ฺオ✿メ✿ฺデ✿ฺト✿ฺウ*:₀ プロ資格とは武道の世界では黒帯になったとも言える。お祝いに黒帯の寓話を贈ろう。 黒帯の寓話 めったに与えられることのない黒帯をとうとうとうとう受け取れることになった武道家が、師範の前にひざまずいた。 何年にもわたる修行によって、ようやく頂点に立つことができるのだ。 「黒帯を受け取る前にもう一つ、最後の試練がある」と、師範が言った。 「準備はできています」と武道家は答えた。もう一回試合をする事になるだろうと考えていた。 「大切な質問に答…

​新経営体制および新執行体制のお知らせ

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 株式会社OKUTAは創業30年を迎える「2022年へのアクションプログラム」達成にむけ、さらなるイノベーションを行うため、2018年3月12日の株主総会および取締役会にて新経営体制および新執行部体制に再編成いたしました。 2018年3月12日の株主総会にて別紙記載の通り、前取締役常務 森田隆之が代表取締役社長兼C.O.O最高執行責任者に就任いたしました。 前代表取締役社長 山本拓巳は同日付で取締役副社長兼C.H.O最高人事責任者に就任いたしました。 前取締役常務 丸山晃司は同日付で取締役専務兼OK…

OKUTAの高橋部長が働き方改革の取材を受けた。

OKUTAの高橋部長が働き方改革の取材を受けた。 どう? OKUTAってユニークな会社だと思いません? OKUTAの先進的な「働き方改革」は、建設業界の常識を覆すものばかりだ。 しかも、建設業界の中でかなり休日が多いなど頭抜けた福利厚生の充実が、 OKUTAの生産性向上を可能にしている。 建設業界に数々のイノベーション!…常識を覆す「OKUTA」のヤバい社内制度とは?

新年のご挨拶

おくれ馳せながら、新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2019年消費税増税、2020年オリンピックをひかえ市場の大きな変動のある挑戦の年にむかって、 2018年この一年がOKUTAの正念場だと思います。 OKUTA family各事業盤石な経営体制を整え迎え撃つ。 引き寄せの法則による一致団結したチーム力で、 イノベーションに取り組み、無理難題を限界突破!!

生き残って一番大切な「3つのF」

生き残って一番大切な「3つのF」、 信仰(faith)、家族(family)、友人(friend)。   ▼海に落ちて28時間、ひとり漂流し生還した実業家 サメやカモメに襲われ死を覚悟、人生を変えた大事件 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/122200501/?n_cid=nbpnng_fbed  

お家は大切な資産(財産)、お金も資産である

お家は大切な資産(財産)、お金も資産である

お家は大切な資産(財産)、お金も資産である。 お家にお金をかけて快適になるのは、お金と言う資産が自分のお家といる資産に移動したにすぎません。 passiv designは間違いなくお家の価値をあげると自負します。 そして快適で健康的という利息を毎日払い続けてくれます。 passiv design住まうと言うことは、見えない財産も増えたに等しいことだと奥田は考えます。   ▼passiv design https://www.okuta.com/passiv/    

奥田はリバタリアンを信奉している。

奥田はリバタリアンを信奉している。

奥田はリバタリアニズムを信奉している。 リバタリアン(自由至上主義)とはどのような主義なのかを知るにはわかりやすい良書だと言える。 Kindleアプリが必要ですが是非多くの人に読んでもらいたい。 『サンデル教授、ちょっと変ですよ――リバタリアンの書評集 2010-12〈政治・社会編〉 自由叢書』(木村 貴 著) より、 “民主主義の本質とは何か。ベンジャミン・フランクリンのものとされる有名な言葉は、それをずばりと言い当てている。 「民主主義とは、二匹の狼と一匹の仔羊が投票して、昼食のメニューを決めるようなものである」。 もちろんこんな投票をすれば、多数決の結果、羊が狼たちに食べられ…

池井戸潤氏原作のドラマ陸王

池井戸潤氏原作のドラマは本当面白いですよ。 陸王毎回凄くいいドラマですね。 毎回感動させられます。 ちょっとしたビジネス書よりも経営の勉強になると思う。 仕事には感動が必要ですからね。 サポートするスポンサーとの選手との関係、実際はもっと違うかもしれないが、創造力をかき立てることができるのでぜひサーファーの選手も観てもらいたい。 ▼ http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/