JERCOリフォームデザインコンテスト2014、OKUTAから10作品受賞!

リフォーム業界最大級最高位とも言えるJERCOリフォームデザインコンテスト2014において、全国最優秀に返り咲きました!! 応募総数570点の中から、おかげさまで、OKUTAから10作品が受賞しました! コンテスト応募を快諾してくださいましたお客様、サプライヤーの皆さま、コンテストの準備夜な夜な頑張ってくれた社員の皆さん 本当に本当にありがとう! 久々に(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーーー!!! ◆速報◆ジェルコリフォームデザインコンテスト全国大会 OKUTA10作品が受賞!

柔よく剛を制す

柔よく剛を制す

柔よく剛を制すという言葉がある。 意味は「柔軟性のあるものが、そのしなやかさによって、かえって剛強なものを押さえつけることができる」ということです。 柔道の技では、相手の力を巧みに利用し、小さい人でも大きい人を豪快に投げ飛ばすことができる。 人口減少し高齢化している日本において、企業経営にも取り入れるべき考えであろう。   ◆柔道十段のおじいちゃんが強すぎる

ぱっしぶのすべらない話

ぱっしぶのすべらない話

ぱっしぶのすべらない話 サザエさんのアナゴさん声でpassiv designを面白可笑しく解説していただきました。 ◆passiv_design(パッシブデザイン)のすべらない話 SE FULL 【HD】(You Tube)  

2014年 秋季休暇のお知らせ

OKUTAはLong vacation in Quarter ♪という長期休暇を年四回とれるようにしている。 秋季休暇は4日間だが有給2日とかくっつけちゃって6日ぐらい休み取って海外旅行を楽しむ社員もいるのだ。 2014年 秋季休業のお知らせ 日頃よりご利用いただきありがとうございます。 LOHAS studioでは、秋季休業の期間を、下記の通りとさせていただきます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。 記 ◆秋季休業期間:2014年10月7日(火)-2014年10月10日(金)  ※終日休業 ◆コールセンター休業期間:2014年10月9日(木)…

桑村社長邸の地鎮祭

本日は映像関係でお世話になっている桑村社長邸の地鎮祭を厳かに執り行われた。 こうやって家を建てられるのも協力してくれたまわりの人達のお陰と、歯を食いしばってここまで頑張ってきたという 思いのこもった桑村さんのご挨拶が胸にしみた。 悪天候の中、早朝から地鎮祭の準備をしてくれた諸君ありがとう! OKUTAでは2棟目となる本格的な超ウルトラハイスペックの世界水準のpassivhausである。 西方里見先生×LOHAS studioコラボによるものだ。 今後の模様はこちらなどで紹介されます。 ◆passivhaus 大宮堀の内コミュニティ(Facebook)      

ガッツさいたま2014

明日のガッツさいたま2014イベント、降水確率80%だけどなんとか乗り切ってほしいな。 ◆ガッツさいたま ハロウィンフェスティバル2014

住まいのリフォームコンクールOKUTA 8年連続受賞!

おかげさまで今年も入賞を果たすことができました。 担当のデザイナー×施工監理×営業さんご苦労さん。 現場を丹精こめてつくりあげてくださったサプライヤーのみなさま そしてなによりコンクール応募に快く協力してくださったお客様にこの場をかりて感謝申し上げます。 ありがとうございました。 ◆「住まいのリフォームコンクール」 OKUTA 8年連続受賞!2作品、新設賞にも

太陽光や風力を利用した電動漁船「スマート漁港」

太陽光や風力を利用した電動漁船の開発が始まってるんだって。スマート漁港らしい。 84%のコスト削減だそうです。 燃料代の高騰で採算取れないと聞いていたのでなんか嬉しい!(*⌒▽⌒*) ◆電動漁船 開発最前線(NHK エコチャンネル)

ワークライフバランスは日本の社会の問題である!

ワークライフバランスは日本の社会の問題である!

Facebookでとても気になる問題提起の投稿をみつけた。ワークライフバランスについてである。 ワークライフバランスは社員にとって重要な問題です。社員と共に一緒に考え答えを導きだそう。 OKUTA社員には仕事が一段落したら以下のサイトのプレゼンを全て観て勉強してもらいたい。 経営者仲間にもこのプレゼンを観てもらいたい。意見交換しようではないか。 この映像の中でも語られているように「ワークライフバランスは日本の社会の問題である!」と奥田も考える。 経営幹部だけではなく社員もアイデアを考えイノベーションを起こさなければならないだろう。 ワークライフバランスについて真摯に学び真剣に考えよう! ◆株式…

現実から目を背けてはいけない。空き家急増の真実

現実から目を背けてはいけない。 悲観的に備えて楽観的に実行しよう! 仲間が同じ知識を得て意見を交し合うことはとても意義のあることなんだよ。 内容(「BOOK」データベースより) 人口減少が始まり、やがて世帯数も減少へ。高齢化、過疎、建物の老朽化など、多くの問題が絡み合い、地方や郊外では放置される空き家が急増、倒壊・放火・不審者の侵入など社会問題化している。解決には、新築抑制と中古住宅活用の同時推進が必要だ。 ◆空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ-米山-秀隆