2015年度内定新卒者・執行役員懇親会

昨日はOKUTAの2015年度内定新卒者・執行役員懇親会が行われた。 内定者19名は過去最大数である。 新人はすべてLOHAS studioでHandymanの住宅修理的営業を経験しその後各店各部署へ配属となる。 LOHAS studio、Handyman、みずデポ、OKUTAの新築、OKUTAの外装、OKUTAの耐震、OKUTAの不動産、OK-DEPOTなどマルチブランドを展開するOKUTAでは多様な人材を必要としている。 中でもひとり大宮で行きつけの居酒屋のバイトさんがいたことには驚いた(笑)

LOHAS studio越谷店に立ち寄る

朝一番不動産関連のセミナーを越谷で受講後LOHAS studio越谷店立ち寄る。 スタッフより社内恋愛成就との嬉しい報告あり♪      

「死中に生あり」ライバルから素直に学ぼう。

木耐協富士山研修会にがんの病を乗り越えて見事復活した井上剛一社長が講演すると言うから富士山の麓まで飛んできた。 死の淵から這い上がってきた男の言葉は重く深い。 「死中に生あり」 感動を覚え尊敬の念を感じた。 今日はライバルから素直に学ぼう。

埼玉住まいEXPO2014にOKUTAの3ブランドが出展します!

◆告知◆ 8/9~8/10 埼玉住まいEXPO2014にOKUTAのLOHAS studio/Handyman/みずデポの3ブランドが出展します! 消費増税後の反動減顕著な住宅業界であるが、こういったライバルひしめくイベントなどで、ライバルたちと健全な競争を行い 沢山のお客さまと接することで、住宅業界全体が活性化していけばいいのだと思う。 ▼埼玉住まいEXPO2014 http://www.housingfair-saitama.jp/

SONYが作れなかったGoPro

新幹線においてある雑誌に「SONYが作れなかったGoPro」というのがあった。 ゴープロとはテレビのバラエティー番組でお笑いタレントがヘルメットに付けているあの小さなビデオカメラだ。 レンズにズームは無い。 液晶画面も無い。 これ を作ったのはニック・ウッドマンというサーファー。 元々は自分たちのサーフィンを撮りたくてこの小さなビデオカメラ作ったという。 あれこれ多機能であることが競争優位であるという先入観を捨てて、引き算で必要最低限にこだわりだけに特化する。 GoProはビデオカメラ販売台数でSONYを抜いた。 住宅づくりにも必要な考えだと思う。