OKUTA passiv designが「2015年度 グッドデザイン賞」をいただきました。

OKUTA passiv designが 「2015年度 グッドデザイン賞」をいただきました。 グッドデザイン賞はデザインの登竜門ということらしい。ありがたいことである。 デザインコンセプトは、世界基準の家づくりを目指す、地球環境の原則に基づく住宅性能におけるデザインとの調和 passiv designは、 ① 光と風をデザインする ② 断熱をデザインする ③ 省エネをデザインする ④ 自然素材をデザインする ⑤ 愉しむをデザインする 現時点日本の住宅性能においては最高スペックといえるかもしれない。 2015年度 グッドデザイン賞 http://goo.gl/ELefON  

PDCA×ミッション

OKUTA責任者会議において常に話していることなのですが、 マネージメントだけに限らず仕事の進め方は「PDCA×ミッション」とすれば殆ど確実に前に進みます。 PDCAとは、 Plan:計画を立てる。 Do:実行する。 Check:評価する。 Action:改善する。 の4つを繰り返すことです。 家を造ることに例えて見ます。 Plan:これまでの学習と経験を活かし資金から人工まであらゆる計画をたて設計図や工程書を作る。 Do:設計図や工程書に基づいて家を造る。 Check:完成した家を調べて、良い点悪い点、問題点や改善点を抽出する。 Action:問題を改善し、学習のため記録し次回に活かす。 そ…

「住まいのリフォームコンクール」ビジネス部門でも受賞

今年の住まいのリフォームコンクールではデザイン優秀賞の他、ビジネス部門センター理事長賞という賞をいただいた。 このばをかりて担当スタッフならびに担当サプライヤーさまにこころより感謝いたします。 ビジネス部門センター理事長賞では首都圏13000世帯を有する有料会員制度である「OKUTA LOHAS CLUB」というビジネスモデルが評価されたのである。 この会員制度は日本の人口減少と高齢化に備えて90年代に構築したものである。ひと言でいえば”顧客生涯価値の創造”というものだ。発足当時は未来を見据えての会員増強について、営業社員の理解を得るのに大変苦慮した。今となってはいい思い出である。 人口減少に…

マイクロバブル風呂が我が家にやってきた!

数日前会社の応接室でお風呂のミニチュアでなにやら実験的プレゼンをやっていた。 のぞき込んでみるとマイクロバブルというらしい。 メーカーの説明によると、 「マイクロバブルとは、直径わずか1/1000mmの極めて小さな泡のこと。 通常、水の中で出来る気泡の大きさは直径数ミリ程度ですが、マイクロバブルはその泡の1/1000以下という驚きの小ささ。 非常に小さく、負電位のため、微小なゴミを吸着して水面に浮上させる性質を持っています。 マイクロバブルは、その特性から水質浄化や医療分野に応用が可能な技術としても大きな注目を集めています。 カキの洗浄や半導体の洗浄に使われている。」 とか。 奥田の琴線に触れ…

結露とシックハウスの問題

断熱不備による結露はカビを発生させアトピーや喘息などとの因果関係はとても深い。 また、ビニールクロスは経年劣化や結露などにより所々剥がれ落ち粉状になって室内を飛散する。それを人が吸い込むわけだ。 ビニルクロスに含まれる塩化ビニルモノマーは、極めて高い発がん性が指摘されている。 国際癌研究機関 ( I A R C ) による発がん性の分類によるとアスベストと同等とされていて、その標的は肝臓とも言われる。 珪藻土などの塗り壁はアルカリ性なのでカビが発生を抑える。この問題を無視してか今だビニルクロスが多用されてしまっているのは単にコストが安いからだ。 OKUTA LOHAS studioではビニルク…

交流電気磁気療法が発毛や育毛に効果的

OKUTA Familyの多角化事業としてのウエルネス事業を手始めとして昔の経験を活かした発毛サロンをOcTa WELLNESSを大宮と新宿にオープンさせたわけですが、現在取り組んでいるスーパースカルプ療法に加えて発毛や育毛に交流電気磁気療法も効果的だと研鑽を重ねる度に確信的になってきた。 交流磁気治療器を体にあてると血液がサラサラになり毛細血管の血流が驚くほど活発になる。 その即効性は驚異的とも言えるレベルだ。 交流磁気治療器を取り扱うには薬機法(薬事法)などがあるため家人と共に医療機器の販売及び貸与管理者資格も取得した。   薬事法以前の本も含めあれこれ文献を読と交流磁気治療は肩…

LOHAS studioの浄水器

とある店長より「各店に設置してある浄水器は単なる電解水ですよね。」と聞かれたので日本トリムの電解水素水ですよと答えました。 美容と健康に効果的だと藤原紀香さんが飲んでいる水素水とあまりかわらないと考えています。 事実奥田は日本トリムを飲むようになって、毎日欠かさず飲んでいた胃腸薬がまったく不要になりました。胸焼けがまったくしなくなりあるとき気づいたら飲まなくなったということですが。 ただしペットボトルに保管して持ち帰っても効果は期待できません。その場で飲みましょう(笑) ペットボトルの原材料は、高分子(大きな分子)であるため、どのような素材でも「気体を通過させてしまう性質(気体透過性)」をもっ…

競争激化するリフォーム業界

アマゾンがリフォーム受付開始、パナソニックが中古住宅仲介参入、今朝の日経新聞。 国内の成長が期待されているのがリフォーム市場だ。異業種からの参入が増えリフォーム業界はますます熾烈競争となり、競争が激化することで消費者利益も増えることになる。 消費者に取っては歓迎すべきことだが、既存のプレイヤーに取っては今以上のコスト削減などイノベーションが求められる。つまりそれは淘汰の時代を迎えたということでもある。 人口減少する日本において今までの経営手法は通用しない。企業競争に弱者救済などいう言葉があてはまらない。やはり経営陣が進退をかけ勝か負けるか、生きるか死ぬかという気概を常に持つことだ。 さてAma…

先進的リフォーム事業者

経済産業省主催の昨年度の先進的リフォーム事業者受賞にあたり6月12日に基調講演を行った。 霞ヶ関は室温28度にてエアコン無しでスーツでは汗だくのプレゼンテーションとあいなった。 OKUTAのこれまでの歩みと、passivhausやpassiv designなどの高性能な家づくりへの挑戦は、 資源の乏しいこの日本において日本の家のあり方を牽引し、かつ市場拡大へといざなうであろう。   本年度の公募開始は8月24日から。 我こそはリフォーム市場拡大に貢献セリと思う企業は是非とも挑戦されたり。 ◆先進的なリフォーム事業者表彰 -経済産業省    

バイヤーズ・エージェントの責務

面白いコラムを見つけた。 「典型的なレモン市場である中古不動産市場の3つの問題点とは!?~中古車市場との比較で考える~」だ。 過去不動産業界ではこの情報の非対称性こそが儲けの源泉であったのだが、インターネットやスマホが普及し買い手の情報量が増えたことにより従来のような仲介手数料商売は成り立たなくなる。そして中古不動産市場はレモン市場だという。高値の粗悪レモンを買わされた消費者はたまったもんではない。 LOHAS studioではこの情報の非対称性をうめるべくバイヤーズ・エージェントという仕組みを構築した。 バイヤーズ・エージェントが買い主の立場になっておこなう物件の耐震性などの調査や適正価格調…